1: 風吹けば名無し 2016/08/24(水) 06:43:28.38 _USER9
    木村拓哉(43)が帰ってきた。ハワイでの長いバカンスを終え、8月22日、台風で大わらわの日本に帰国。成田空港には、“SMAP解散騒動”について木村からのコメントを求める取材陣が殺到、一時騒然となったようだ。

    木村はスタッフらしき数人の男性に守るように囲まれながら移動。待ち構えたテレビカメラの前では「ご心配をおかけしてすみませんでした」「今はちょっと複雑です」等と話し、その場を後にした。スポーツ紙にはさらに詳しい木村のコメントが掲載されたが、ファンに対しては「すごく、ごめんなさい」、他のメンバーへの想いを聞かれると「ずっと一緒にやってきたメンバーなので。やってこれたという事実は事実であるので」と述べている。

    そして解散について納得しているのかという問いには「ファンの皆さんが一番納得していないと思います」「去年の末から今回の騒動に至るまで自分自身は全然変わっていない」と答えた。

    確かにこの解散発表、ファンは納得していないだろう。あくまで「メンバーの不仲」による解散だというジャニーズ事務所の説明に、納得がいかないということだ。空港取材という発言の場を与えられた木村には、「納得のいく説明」が期待されていた。というのも、解散が正式発表されて以降、他のメンバーたちが直接、報道陣に向かい言葉を発する場はなく、唯一、木村だけがその場を与えられたことになるからである。

    ラジオ用のコメントはそれぞれのメンバーが収録し放送されたが、いずれも解散の事実を粛々と伝えるにとどまった。 その言葉は彼らの口から出たとはいえ、形式的なものに過ぎず、本音を内包しているようにはとても思えなかった。だからこそ、空港では木村の口から、形だけでない言葉が出ることを期待されていたのである。ハワイに長期滞在していた木村以外のメンバーは、おそらく解散発表後も都内にいたはずなのに、メディアはどこも彼らにコメントを取りに行かなかった。

    「ファンは納得していない」と認識しているならばこそ、メディアで発言する機会を与えられた木村には「自分はなにも変わっていない」などの抽象的な発言ではなく、それは一体どういうことなのか、踏み込んだ具体的な説明をしてほしかった。今回の解散発表で“仲間であるメンバーを裏切った”としてすっかりイメージダウンしてしまったのは、他ならぬ木村である。

    SMAP


    ソース
    http://dailynewsonline.jp/article/1184419/ 


    【グループ名はどうなる?木村拓哉を除く4人でSMAP独立の実現可能性】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/08/23(火) 21:45:40.81 _USER9
    年内での解散を発表したSMAPの木村拓哉(43)が8月22日夜、休暇で滞在していた米ハワイから帰国。解散発表後では初となる取材に応じ、独立騒動から解散に至った経緯について「去年の末から今回の騒動に至るまで、自分自身は変わっていない」と明言し、途中で翻意したことで独立を潰したという“裏切り者”説を否定した。だが、いまだにメンバーたちは木村拓哉に反感を抱いていると言われ、さらなる亀裂が生じそうな気配だ。

    そんな中、24日に行われる『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録で解散発表後、初めて5人が顔をそろえる。ここでにわかに注目が集まっているのが、同番組の最終回に「5人で生出演」するよう事務所が説得しているとの情報だ。

    ■SMAPのラストは「スマスマ」で確定か

    すでに同番組は年末の解散とともに終了すると発表され、22日の放送では番組スタート当初の名場面とともに「最終回まで全力で番組を作って参りますので応援よろしくお願い致します」などとテロップが流れた。名場面には解散騒動のトバッチリで不倫報道が飛び出した元メンバー・森且行(42)の懐かしい姿もあった。

    まさにグループの歴史を振り返るファン感涙の映像だったが、同番組がSMAP最後の場になりそうだという。

    「大晦日のNHK『紅白歌合戦』で幕引きしてほしいとの要望が強いようですが、関係者によると『100%ない』という状況。ライブ活動を再開する見込みもない。となれば、唯一の5人揃ってのレギュラーである『スマスマ』の最終回特番とともにグループの歴史に幕を下ろす可能性が濃厚です」(芸能関係者)

    最終回特番は12月26日に予定されており、18日付のスポーツ報知はファンの要望を受けてジャニーズ事務所が5人の生出演を計画していると報道した。

    解散発表時に事務所は5人に会見を打診したが、木村が休暇中で「独立組」の中居正広(44)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(42)、香取慎吾(39)
    の4人も会見に否定的だったために書面コメントになった。だが、ファンからは「5人の生声が聞きたい」との要望が強く、事務所がメンバーに最終回特番への生出演を説得しているとの内容だ。

    だが、これに『東京スポーツ』は「ブラック企業に見られないためのイメージ戦略では」と推察。今年初めの独立騒動後に同番組で5人に生謝罪させて以降、ジャニーズ事務所のブラックぶりに批判が殺到しており、5人が揃って「感謝の言葉」を語ることでイメージ回復を狙うのだという。もし独立組の4人が生出演を拒否すれば「4人のワガママで解散に至った」と印象付けることになり、どちらに転んでも事務所の得になるというのだ。

    ■ジャニーズ事務所が「5人で生出演」説得の裏事情

    実際、最終回で5人揃っての生出演はあるのか。

    「4対1の対立構造は根深く、とても5人揃って生出演できるような状況ではない。特に独立騒動で追放された元チーフマネジャーI女史を母のように慕っていた香取は、木村との長時間の顔合わせを断固拒否しています。現段階では、最終回は録画収録となる可能性が高い」(前出・芸能関係者)

    難しいと分かっていながら事務所が説得しようとしているのは、やはり狡猾な戦略ということか。

    「ジャニー喜多川社長(84)は本気でSMAPを心配し、せめてものファンへの償いとして生出演すべきだと考えているようです。そこに他意はない。しかし、事務所の実権を握っている姉のメリー喜多川副社長(89)はその状況を利用し、懇意のメディアに事務所寄りの情報を流させている。ここまでこじれれば、木村以外の4人のメンバーの将来的な事務所離脱は確実。早いうちに独立組のイメージを落としておきたいという思惑もあり、
    ジャニー社長の動きを利用しながらメディア操作をしているようです」(前同)

    ジャニーズ側にも複雑な背景があるようだが、いずれにしても4対1の溝はさらに広がることになるだろう。せめて最後くらい「気持ちが一つになったSMAP」を見たいものだが、最後の場をめぐって今後も暗闘が繰り広げられそうだ。


    e8lBKv68wVkzd5a_fTBOI_36

    ソース
    http://dailynewsonline.jp/article/1184213/ 

    【SMAP最期はスマスマ?最終回をめぐるジャニーズの思惑】の続きを読む

    suma8-434x300


    2: 風吹けば名無し 2016/08/24(水) 13:10:25.78
    スマスマ「最終回まで全力で」…次週はベイカー茉秋がゲスト 

    解散発表後初の収録は24日の予定。 
    次週ゲストは、リオ五輪で金メダルを獲得した柔道男子90キロ級のベイカー茉秋(21)=東海大=であることが予告された。 
    最終回は未定だが、年内最終月曜日の12月26日が有力とされている。 

    20160811-00000001-gbr-000-view

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160822-00000172-sph-ent 

    ベイカー災難やなwwwwwwwwwwwwwwwww


    【ベイカー茉秋さんがビストロスマップ収録を報告。スマップ解散報道後初のゲスト】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん 2016/05/23(月) 16:56:03.07 _USER*
    今夏に行われるリオデジャネイロ五輪で、日本テレビ系五輪中継のメインキャスターに就任することが発表された嵐の櫻井翔。

    2008年の北京五輪以降、櫻井は2010年バンクーバー五輪、2012年ロンドン五輪、2014年ソチ五輪と立て続けに五輪キャスターを務めている。今回のリオ五輪で5大会連続の「中継の顔」となった。

    今回の発表で、櫻井の所属する人気グループ・嵐について「もはや東京五輪開会式への出演は当確ではないか」との声が関係者から続々と上がっている。

    「東京五輪の開会式にタレントを登場させる場合、嵐を出さないわけにはいかないでしょうね」と語るのは、スポーツマネジメント会社役員である。

    「櫻井さんがいるうえ、旧国立競技場で6年連続となるコンサートを行っています。最も相応しいグループであるのは間違いありません」

    また、櫻井の父親の存在が「嵐の東京五輪の開会式出演を後押しするのでは」との声も。

    「嵐の櫻井さんのお父さんは、総務省事務次官を務める櫻井俊さんです。放送権利を管理し、民間人の最高官位と言われる立場の父を持つ櫻井さんが、業界関係者からえこひいきされないほうが不思議です」(スポーツ紙デスク)

    4年後に迫る東京五輪。果たして、開会式の場に櫻井翔は立っているだろうか。

    FtX6rcul

    ソース
    http://asajo.jp/10924

    【嵐・櫻井翔「5大会連続五輪キャスター就任」で東京五輪開会式は「当確」?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん 2016/08/23(火) 18:44:44.79 _USER9
    石原さとみが来年公開の映画「忍びの国」にて、嵐の大野智と初共演することが分かった。大野の演じる伊賀忍者が、石原が演じる武家の娘に一目ぼれするという話なのだが、石原ファンの注目はストーリーとまったく関係ない箇所に集まっているという。そのポイントを芸能ライターが指摘する。

    「石原の役名である『お国』が彼女の本名そのままなのです。石原のデビューは2003年4月公開の映画『わたしのグランパ』ですが、2002年には本名の『石神国子』名義で映画2本に出演しています。とは言え公式には本名を明かしていないので、今回の役名に驚いているファンは多いようですね」

    なお本作には原作小説があり、そこに「お国」が登場するため、本名との一致はまったくの偶然だ。大野が演じる忍者の「無門」も原作通りの名前なので、石原サイドに気を遣って役名を変えるとかえって不自然になるのは明らか。そのおかげで見どころが増えたというのである。

    「二人が愛を交わすシーンなどがあれば、文字通り迫真の演技になるはずです。石原が本名を呼ばれながら愛に応えるシーンでは、大野に自分を投影して悶えるファンが続出しそうですね」(前出・芸能ライター)

    制作陣はぜひ、大野が「お国! お国!」と連呼するシーンをたくさん盛り込むことで、ファンを喜ばせてみてはいかがだろうか。

    58080220


    ソース
    http://dailynewsonline.jp/article/1184253/

    【ファンもビックリ!嵐・大野智が共演映画で石原さとみの本名を連呼!?】の続きを読む

    このページのトップヘ