• カテゴリ:
    053112df-s



    66: 名無しさん 2016/09/02(金) 21:03:27.78
    嵐さんCMまとめ








    【嵐のTVで新しく放送されるCMの数が凄すぎる・・・人気が留まることを知らない】の続きを読む

    アイドルグループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太、千賀健永、宮田俊哉が2日、東京・帝国劇場で行われた舞台『ドリームボーイズ』公開けいこ前の囲み取材に出席した。

    同舞台は2004年に滝沢秀明主演で幕を開けて以降、キャスト交代や内容の変更を経て昨年、通算上演回数500回を達成。カーレースを主題にした『ドリームボーイズ JET』(2013)より、玉森が主演を務めている。今作は、あす3日から30日まで同所にて上演。 

    「けいこもしっかりとできた。後は幕があがるのを待つだけ」と気合十分の玉森。衣装の上からでも伺えるほど、肉体も仕上がっており「楽屋にベンチプレスを入れたりしたので、その成果が出たのかな」とニッコリ。千賀も「かなり絞りました。最後の1週間は、毎日夜ご飯がササミでした」と本気度をかいま見せた。

    二人の肉体を見て、宮田は「めっちゃ(筋肉が)デカいです、今までとは違いますね」と絶賛。玉森の胸筋をおもむろに触りだすと「いいだろ~?」と笑みを浮かべて、笑いを誘っていた。

    取材には、今作のために期間限定で結成されたスペシャルユニット『Johnnys’5』も出席。メンバーの高橋海人、橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗はそれぞれ初々しく意気込みを語っていた。

    Cp0rPviUMAEk0tZ


    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000309-oric-ent

      【9月3日に開幕するキスマイ玉森裕太が主演舞台のドリームボーイズで肉体改造「楽屋にベンチプレスを入れた」と意気込みを語る】の続きを読む

    今年3月末にKAT‐TUNを脱退した田口淳之介が、9月1日に自身のオフィシャルサイトを開設し活動再開を発表した。今後は11月にシングルを発売し、イベントも行う予定だという。すでにファンクラブも立ち上げるなど、半年の空白期間を経て“本格始動”となった田口だが、KAT‐TUNファンはうれしい半面、複雑な思いを抱いているようだ。

    田口は昨年11月、『ベストアーティスト2015』(日本テレビ系)の生放送で突如、2016年3月末でのグループ脱退およびジャニーズ事務所からの退所を報告。グループは亀梨和也、中丸雄一、上田竜也の3人体制で再スタートを切ることになったが、5月1日に東京ドームで開催されたコンサート『KAT‐TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR“10Ks!”』をもって充電期間に突入した。

    「田口の退所は、女優・小嶺麗奈との交際が関与しているという説が有力視されています。一部では、ジャニーズ退所後は小嶺の実家がある熊本を拠点に生活すると報じられていましたが、その後も都内に住んでいたようです。小嶺や田口の知人のSNSを見る限り、7~8月にはともに大阪旅行に出かけるなど、アクティブに各地を訪れていたことがうかがえました。しかし、小嶺は昨年11月からFacebookの更新がストップしている状態で、インスタグラムのアカウントも8月中旬頃に削除してしまったのか、閲覧できない状態に。9月1日に田口が再始動を公表するにあたり、“身辺整理”をしたのかもしれません」(ジャニーズに詳しい記者)

    田口は公式サイトで「ファンのみなさま」と題し、「少しお待たせしましたが、11月に初めてのシングル『Hero』を発売することになりました!」「これから、みんなが笑顔で楽しめるように歌い、踊り、ありのままの自分を見せていきます!」などと説明。個人で活動していくものとみられているが、「ずっとついて来てください。男らしく格好良い俺を見せるから!」と、熱いメッセージを送っている。

    一部ファンからは活動再開を喜ぶ声も出ているが、さすがに脱退半年での復活は「早すぎ」と感じているファンも少なくない。まして、残されたKAT‐TUNメンバーは充電期間中だけに、「KAT‐TUNが充電に入るきっかけを作ったのは、少なからず田口だし、それが活動再開っていわれても……メンバーとハイフンは複雑な気持ちだと思う」「応援したいけど、展開早すぎて気持ちが追いつかない」「ダンスと歌はKAT‐TUNでもできたのに……もう芸能じゃないところで生きてほしかった」と、戸惑いの反応が続出している。

    また、田口の所属事務所とファンクラブについても、元ジャニーズ事務所関係者が関わっているのでは、とファンの間で物議を醸している。

    「ファンクラブの住所は渋谷区の代々木になっており、同じ建物には『株式会社Tokyo Tunes』という会社が入っています。同社の代表取締役を務めている井上純氏は、ジュリー副社長が立ち上げたレコード会社・J Stormの元音楽ディレクターで、『SPIN』名義で嵐の『きっと大丈夫』や『Love so sweet』、KAT‐TUNの『Keep the faith』などの作詞を手がけた人物。田口のオフィシャルサイト上ではTokyo Tunesとの関わりが明示されていないものの、いくつものヒット曲を生み出した井上氏だけに、『SPINと田口が一緒にやるの?』『元J Storm社員が田口を引き抜いたってこと?』『SPINもジャニーズから追い出されたのかな?』などとファンの間に衝撃が走っています」(同)

    一方、13年9月にKAT-TUNを去った田中聖は、ジャニーズを辞めた後、バンド・INKTとして活動再開すると発表したのは14年10月のことだった。その田中は1日午後2時にブログを更新し、「記者の皆さんへ」と前置きした上で、田口について「全然何も知らなくてみんなと同じタイミングで知った」と、主張。最後には「応援してるんで」と、かつての仲間への愛が感じられる言葉を投稿していた。

    亀梨、中丸、上田の3人は、田口の新たな門出に何を感じているのだろうか? 所属事務所の全貌にもファンの関心が集まっている。

    CrUrMV2UEAAOQqw

    ソース
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160902-38547068-cyzowoman 


    【元KAT-TUN・田口淳之介がソロ活動再開も代表取締役は元ジャニーズ社員疑惑で騒然】の続きを読む

    • カテゴリ:
    CrPQVtLUIAEiyzR


    9月2日(金)から、 の5人が出演する一番搾りの新しいCMがオンエアされます!秋の夜長を満喫する5人の姿をお楽しみに!
    いろいろ色めくグラスセットが絶対もらえるキャンペーンも、9月9日(金)から始まります!


    o0954024113737637239





     
    【本日から嵐の5人が出演するキリンCMがオンエア開始。町中にも看板やポスターが張り巡らされる】の続きを読む

    このページのトップヘ