Kis-My-Ft2

    861: 名無しさん 2016/08/30(火) 05:00:06.76
    デビュー5周年を迎えた人気グループ・Kis-My-Ft2の17枚目のシングル「Sha la la☆Summer Time」(8月24日発売)が初週26.7万枚を売り上げ、9/5付オリコン週間シングルランキング1位に初登場した。初週売上は前作「Gravity」(3月発売、初週21.3万枚)を5万枚以上も上回る好発進となった。

    シングル1位はデビュー曲「Everybody Go」(2011年8月発売)から17作連続通算17作目。「デビューからのシングル1位連続獲得作品数」では、KinKi Kids(36作連続)、KAT-TUN(26作連続)、NEWS(20作連続)に次ぐ歴代4位につけている。

    今作は「キスマイサマー」として打ち出したアルバム、ライブ、シングルの3部作の締めくくりとなる作品。初回限定盤Aには、原点のローラースケートを生かした表題曲のミュージックビデオが収録されている。

    CrEN6IQUMAAqUnO

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201608 









    【キスマイの新曲「Sha la la☆Summer Time」が17作連続1位に。シングル連続首位記録で歴代4位と快挙達成】の続きを読む

    o0480035913733822178

    556: 名無しさん 2016/08/27(日) 02:03:01.35
    ジャニーズファンやラブライバーの方へ
    今、1位と枚数は僅差です。
    ここでKis-My-Ft2が1位をとらないといろんな危機に立ち向かうことになります。17作連続1位をとるために事務所に勝つためにもSha la la☆Summer Timeを買ってください。おねがいします。


     Cq7DvTNUMAEq9kE

    【キスマイファンの結束力は強い。 Sha la la☆Summer Timeの週間売上ランキング1位を目指してCDをより多く買い求める】の続きを読む

    8dabb9af792997ed112a065720a171d4



    39: 名無しさん 2016/08/27(土) 10:39:18.52
    山田涼介主演の新月9も、
    三夜連続のバスケのドラマも、
    どっちも熱海。。
    …でも、目撃情報があるという事は、山田涼介主演のドラマに、たいぴーが出演するというワケね!
     
    Cq1TGFUUsAEQ2iZ
     
    Cq1TGylVUAAU_5h




     

     
    【山田涼介主演のドラマに藤ヶ谷太輔が共演?撮影現場で目撃情報が上がる】の続きを読む

    【Kis-My-Ft2/モデルプレス=8月26日】Kis-My-Ft2が、26日に放送された「ミュージックステーション 2時間スペシャル」に生出演。「アイノビート」(2012)「FIRE BEAT」(2010)「Sha la la☆Summer Time」(2016)のダンス&ローラースケートSPメドレーを披露した。
    「FIRE BEAT」にファン歓喜


    8月10日にデビュー5周年を迎えるKis-My-Ft2は、ブラックを貴重とした衣装で登場。2曲目に披露した「FIRE BEAT」では、1曲目の「アイノビート」からスイッチが切り替わったように目が鋭くなり、彼らのセクシーな魅力が爆発。激しいダンス、お馴染みのヘドバンもそのままで、SNS上ではファンから「ギラついたキスマイかっこいい!」「衣装も最高~ヤバいヤバい!!」「やっぱりこの曲好き~」と大きな反響が。

    Twitterのトレンドに「キスマイ」「Mステ」に並び、「FIRE BEAT」が入る盛り上がりぶりを見せるほどだった。

    久々!Mステでローラースケート


    さらに、3年半ぶりとなるローラースケートのミュージックビデオが話題となった「Sha la la☆Summer Time」では衣装チェンジ。同番組では久々のローラースケートでのパフォーマンスを披露し、疾走感溢れるステージを展開。

    ライブ前には、ローラースケートについて北山宏光が「これぞキスマイの原点」と語っており、“原点回帰”で会場を大いに沸かせていた。

    Cq1OXFIUsAA4kKS

    ソース
    http://mdpr.jp/music/detail/1609545
     
    【Kis-My-Ft2がMステでFIRE BEATギラつきパフォーマンス披露!Sha la la☆Summer TimeはCDシングルランキング1位の快挙】の続きを読む

    このページのトップヘ