Hey! Say! JUMP

    20160831-00000005-eiga-000-view


    荒川弘氏の人気コミックを「Hey! Say! JUMP」山田涼介の主演で映画化する「鋼の錬金術師」が、8月26日にクランクアップを迎えた。撮影中盤の同5日には荒川氏の見学も実現しており、衣装やセットなど精巧に作られた世界観に満足した様子。キャスト・スタッフ陣をねぎらった後、撮影ボードに直筆のイラストを描き現場を鼓舞した。メガホンをとった曽利文彦監督は、撮了にあたり「これまでの日本映画ではやったことのない撮影スタイルをとるなど、新たな日本映画の可能性を追求してきました」と胸を張った。

    2001~10年に月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載された同名コミックを、「ピンポン」で知られる曽利監督が実写化。物質を変化させる“錬金術”が中心の世界を舞台に、母を失った主人公のエルリック兄弟が絶大な力を秘める「賢者の石」を追い求め、旅する姿を描いた。

    約3カ月間に及んだ撮影は、原作の世界観をほうふつさせるイタリアで6月にクランクイン。約1カ月間のイタリアロケ後は、日本各地での撮影を敢行した。そのなかで、エドワード・エルリック役を演じた山田が座長として現場をけん引。キャスト・スタッフ陣と厚い信頼関係を築き、ハードなアクションや感情表現などを演じ分け、国民的人気漫画の映画化という重責を務めあげた。

    編集などの完成作業が残る曽利監督は「約3カ月、キャスト、スタッフとともにリアルな映像については撮るべきものは撮れましたので、あとは私には作品を完成させる義務があります」とコメントを寄せる。そして「これから1歩1歩、作りあげて行こうと思っています」と明かし、「ファンの皆様には、原作やコミックのテーマ、魅力を込めつつ、実写だからこその“カタチ”をスタッフ、キャストで議論を重ねながら、作りあげたものとなりますので、ぜひ応援頂けたらと思っております」と呼びかけている。

    「鋼の錬金術師」は、ディーン・フジオカ、本田翼、大泉洋、蓮佛美沙子、夏菜、佐藤隆太、原田夏希、小日向文世、石丸謙二郎、松雪泰子、本郷奏多、内山信二らが共演。2017年冬に全国公開予定。

    9e68fc5ba6d35df74e08fc67da52e0e3

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/-eiga-movi 


      【山田涼介主演「鋼の錬金術師」クランクアップ!共演者に本田翼やディーン、松雪泰子ら豪華キャストも発表!】の続きを読む

    10月期のHey!Say!JUMP・山田涼介主演のフジテレビ月9ドラマが、ようやく正式決定したという。もはや“オワコン”とまで揶揄されるようになった月9枠だけに、山田の主演こそ早々に決定したものの、ヒロインや二番手以降の役のオファーを、芸能プロダクションからことごとく断られ、企画そのものも二転三転。ようやく、米映画『エデンの東』の現代リメークに落ち着いたそうだ。

    「当初、局サイドから聞こえてきた企画は、ラブコメチックな学園ドラマ。ところがヒロイン候補にオファーを立て続けに断られてしまい、学園モノの企画は消えてしまいました。その後、オリジナル作品のコメディやシリアスな恋愛モノなど、情報が錯綜し、制作スタッフも『正直どうなるかまったく見えない』と漏らしていたほどです」(芸能プロ関係者)

     フジサイドとしても、近年の連ドラの“大爆死”は死活問題なのだという。

    「今年4月、日曜日午後9時に新しいドラマ枠を作り、芦田愛菜&シャーロット・ケイト・フォックスW主演の『OUR HOUSE』を放送しましたが、視聴率は3%台まで落ち込み打ち切りに。また最近では、かつてフジの看板枠だった月9ですら、1ケタも決して珍しくはなくなってしまった。特に、期待作だった4月クールの福山雅治主演『ラヴソング』が、全話平均8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、月9ワーストを更新したことは、フジにとって大打撃。これを受けて、山田主演の秋ドラマ以降の企画が、全面見直しになったといいます」(テレビ局関係者)

     そんな中で、なんとか着地した『エデンの東』。オリジナル版は、故ジェームズ・ディーンの出世作として広く知られている。

    「同作は、父親の愛情が兄だけに向いていることにコンプレックスを抱き、葛藤を続けている青年が主人公で、家族との確執を抱えながら、彼が青春を疾走する姿を描いたヒューマンドラマとなっています。ドラマ版で兄役を演じるのは桐谷健太。ヒロイン役は倉科カナで、両親役は高嶋政伸と南果歩だそうです。ラブストーリーが主流の月9らしくない作品で、山田は日本版ジェームズ・ディーンを担うことになりますが、正直視聴率的には、嫌な予感しかしないというか……」(同)

     8月末にも正式発表されるという『エデンの東』。業界の下馬評は「測定不能」のようだが、まずは山田の初月9主演に期待したい。

    HHkBPF51



    ソース
    http://www.cyzowoman.com/2016/08/post_21538.html 


     

    【アニキカンジョはボツに?Hey!Say!JUMP山田涼介の月9は『エデンの東』リメーク作品!】の続きを読む

    8dabb9af792997ed112a065720a171d4



    39: 名無しさん 2016/08/27(土) 10:39:18.52
    山田涼介主演の新月9も、
    三夜連続のバスケのドラマも、
    どっちも熱海。。
    …でも、目撃情報があるという事は、山田涼介主演のドラマに、たいぴーが出演するというワケね!
     
    Cq1TGFUUsAEQ2iZ
     
    Cq1TGylVUAAU_5h




     

     
    【山田涼介主演のドラマに藤ヶ谷太輔が共演?撮影現場で目撃情報が上がる】の続きを読む

    58369649

    嵐の大野智が主演を務める映画「忍びの国」(2017年夏公開)に、石原さとみ、鈴木亮平、Hey! Say! JUMPの知念侑李らが出演することがわかった。「のぼうの城」「村上海賊の娘」などで注目を浴びる和田竜氏の発行部数55万部を記録した同名著書を実写化した今作で、大野は本格アクションに初挑戦。そしてその妻役を、石原が演じる。

    知念侑李、憧れの先輩・大野智と念願の初共演

    また、伊賀・下山家の嫡男で、ある事件により忍びに失望してしまう下山平兵衛を演じる鈴木は、抜群の身体能力を持ち、肉体改造を含め徹底した役づくりに定評があり、今回アクションのために2ヶ月間稽古を積んでいる。「『人間ではない』忍びの世界で人間の心をもってしまった平兵衛の悲哀を、大野さん演じる無門と好対照になれるよう、情熱的に演じきりたいと思っています」とコメント。

    そして伊賀の国に攻め込む織田信長の次男、織田信雄には、大野の後輩であり初共演となる知念。かねてより大野を「憧れの先輩」と慕っており、「念願叶っての共演でしたので、出演が決まったときは本当に嬉しかったです」と喜びをあらわに。「今までの僕のイメージとは違う新しいキャラクター」と紹介しながら、「大野くんとずっと一緒に共演したいと思っての、やっとの共演です。新しい自分を楽しみつつ、悔いが残らないよう撮影に臨みたいなと思います」と気合十分だ。

    このほか、伊賀を治める十二家評定集の一人、百地三太夫を演じるのは、24年ぶりの映画出演、そして時代劇映画初出演となる立川談春。信雄の家臣、長野左京亮はマキタスポーツ。政略結婚で信雄の妻となる北畠凛を、時代劇映画初出演となる平祐奈。その父で、伊勢国を治める北畠具教を國村隼。そして、剛力で名を馳せる信雄の家臣、日置大膳を伊勢谷友介が演じることが決定。さらに、でんでん、満島真之介、きたろうなど実力派キャストにより、忍者アクション、スリリングな頭脳戦、そして人間ドラマを描く。映画は7月4日にクランクインし、9月末にクランクアップ予定。
     

    ・知念侑李/織田信雄役

    主演が大野くんということで、個人的に念願叶っての共演でしたので、出演が決まったときは本当に嬉しかったです。今作は忍者VS侍のお話で、きっと僕を知ってくださっている方はイメージとして侍役で出演するのではないかと想像されると思いますが、今回の役は大野くんと敵対する「殿様」の役です。今までの僕のイメージとは違う新しいキャラクターだと思います。大野くんとずっと一緒に共演したいと思っての、やっとの共演です。新しい自分を楽しみつつ、悔いが残らないよう撮影に臨みたいなと思います。

     
     CqaI3GDVMAA0Tax

    ソース
    http://mdpr.jp/cinema/detail/1607986
     


     
    【憧れの先輩と共演!嵐・大野智主演映画の忍びの国にHey! Say! JUMP知念侑李の出演が決定】の続きを読む

    このページのトップヘ